今日から始める自営業!

自営業は誰でも簡単に始められるが続けるのは難しい

自営業は自分が自営業だと名乗れば簡単に始められます。公的には税務署には開業届を出せばいいだけですので、難しい手続きはありません。しかし、自営業を長く続けようとしたら、ある程度苦労する覚悟が必要です。順風満帆で人生を終えられる人がいないように、山や谷があるからです。特に決まった仕事がずっとあるわけではない自営業では、それが起こりやすいでしょう。仕事が無くなったり、すごく稼げたりすることが起きます。どんな時も天狗にならず、粛々と仕事をしていれば段々と安定して仕事は入ってくるものです。そうなるまでは時間もかかるでしょうが、諦めないで続けることが大事です。成功している自営業者はどうなってもいいように、次善策をいくつも用意しているという特徴があります。

始めたら成功までのロードマップを作る

自営業を始めたのなら、成功までのロードマップを作りましょう。成功の定義は人それぞれかもしれませんが、目標がないとダラダラとしてしまいます。そうならないためにもロードマップを作っておくのです。全てがその通りになるわけではありませんが、成功に近づいているという実感を得ることはできるでしょう。家を建てる、年収を前年度よりも上げる、家族と過ごす時間を作るなど、成功は具体的な方がやりがいが出ます。さらにその手前にクリアしやすい目標も作っておくと、やる気は続くでしょう。大きな目標と小さな目標を組み合わせて毎日のやる気につなげることが大事です。やる気が無くなると収入も減ってしまう可能性があるのが自営業です。成功をするまで気持ちを切れさせないことが自営業には必要になります。

開業とは、新しく何かのサービスを開始するという意味です。その仕事を始めた、業務をスタートしたという意味です。